最初に薄毛治療

個人での現金化に関して

2016年12月 9日(金曜日) テーマ:現金化

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手にするクレジットカード現金化と言う行為があります。

このクレジットカード現金化は個人でもブランド品や金券等をクレジットカードで購入して質屋さんやチケットショップ、オークションなどで転売することで

行うことは出来ますが多くのリスクを伴うようです。

 

その理由は法律上は違法といえないクレジットカード現金化ですがクレジットカード発行会社は現金化での利用を禁止しており、万が一、現金化がカード会社に発覚した際には最悪カード利用停止になるためです。

通常、金券類をクレジットカードで購入することは購入先も限られており購入自体が難しいのですが、購入できたとしても金額によってはカード会社からは連絡が入、何のために購入したかなど細かく質問さることもあります。

新幹線の回数券なども換金性が高く、一昔前に現金化に利用されたため今では自身が利用するために購入してもカード会社から現金化を疑われてしまう状況です。

ブランド品を購入して質屋さんに転売する方法はカード会社から疑われる可能性は低いのですが、購入したブランド品が人気商品でなければ転売価格が思ったより低く、実際に手にする金額が少なくなるため事前にどのブランドのどのアイテムが人気があるかを調べた上で購入する必要性が有ります。

ただし人気の商品はなかなか購入できないため現実的には低い転売価格しか手に入らないと考えたほうが良いでしょう。

換金率が高いと言われる高級腕時計などに関しても人気のロレックスやオメガに関してはクレジットカードで購入できない店も多く購入できる店も限られてきます。

また高額での買取が考えられる腕時計は単価も高く十万前後の現金が必要な場合には対象外にはなってしまいます。

数種類の方法が存在する個人での現金化ですが、下調べの時間や労力、リスク等を考えると効率が悪いため、

現金化専門業者を通して行うほうが安全かつ効率的に行えます。

 

もちろん申し込みをする業者は多数存在するため優良店を探し出す必要性が有ります

業者選びに右記のサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか⇒ネオギフト 口コミ